痛くない脱毛は業務用脱毛器選びがコツ - 脱毛効果は業務用脱毛器で変わってくる

痛くない脱毛は業務用脱毛器選びがコツ

美容クリニックやエステサロンの脱毛施術に興味があるものの、痛みが心配でなかなかチャレンジできないという人はいませんか。
脱毛時の痛みはムダ毛の濃さや太さ、肌質などによって個人差がありますが、ケアに使用する業務用脱毛機にこだわることで、少なくすることが可能です。

なので脱毛の契約をする前に、どのタイプの業務用脱毛器でケアするのかチェックすることが大切です。

業務用脱毛器にはレーザーを照射するものと、フラッシュを照射するものに分けることができます。


レーザーを照射する脱毛マシンは、主に美容クリニックのような医師のいる施設で使われています。

業務用脱毛器が勢いに乗っています。

これは、レーザーの照射に医師の資格が必要になることが理由です。
レーザーによるムダ毛ケアは、脱毛効果がとても大きいのがメリットです。
両わきやVIOライン、ヒゲのようにムダ毛が濃い部分で施術をすると、脱毛直後に毛がチリチリと抜けることも少なくありません。



ですので、短期間で脱毛を終わらせたという人におすすめです。

けれでレーザー式の業務用脱毛器は、肌にかかるダメージも大きいのがデメリットです。その結果、痛みが大きくなったり、施術直後の肌の腫れや赤みが強く出やすいので注意が必要です。
痛くない脱毛をしたいと思ったら、フラッシュタイプの脱毛器を選ぶようにしましょう。



中でもSSC方式やSHR方式は痛みが少なく、顔やVIOラインのように肌がデリケートな部分のケアも、ストレスなく進めることが期待できます。